2019年、業界をリードするAmazon、IKEA、Target、Walmartを含む小売企業15社は、以下のような汚染を発生させました。

1.5百万世帯
石炭火力発電所3基分、またはアメリカの150万世帯の電力に必要なエネルギーに相当する気候汚染物質(二酸化炭素)を排出します。
27.4百万台
2740万台の自動車と同じくらいのスモッグを形成する亜酸化窒素(NOx)。ロサンゼルス港やロングビーチ港など、アメリカの多くの港では、特に海運によるスモッグを形成するNOxの汚染が激しいため、現在、大気浄化法に違反する恐れがあります。
7X SOx
硫黄酸化物(SOx)の排出量は、米国内のすべての道路交通車両を合わせたものの7倍以上、つまり20億台以上の自動車とトラックに相当します。
65.7百万台
6570万台の自動車・トラックに匹敵する粒子状物質PM2.5の汚染。

大規模小売店のShady Shipsが生み出す汚染についての詳細は、私たちのレポート(英語スペイン語をご覧ください。 

 

海運業界全体では、10億トン以上の気候変動物質を排出しています。 10億トン以上の気候汚染物質を排出しています。これは、米国のすべての石炭発電所の合計よりも多い量です。

最新情報を読む
ソリューションの一部となる。